無人航空機(ドローン)を飛ばすにあたり、飛行場所が人口集中地区内にある場合は飛行許可申請が必要となります。

たとえば広い土地をお持ちの方でも、そこが人口集中地区内はある場合は飛行許可申請をしない限り飛ばすことはできないので、練習場としては使えません。したがって、ドローンの購入前には、ご自宅の近辺で練習飛行が出来る場所があるかを調べておくことをおすすめします。

人口集中地区は平成22年度の国勢調査の結果を基に決められています。%e5%9b%bd%e5%8b%a2%e8%aa%bf%e6%9f%bb

飛ばそうとする場所が人口密集地にあたるがどうかを詳しく調べるには、国土地理院のページを開きます。

%e5%9b%bd%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e7%90%86%e9%99%a2

上部検索欄に住所等を入れるとピンポイントで場所を表示してくれます。赤い場所が人口密集地、緑の場所が空港の近隣地域です。

なお、国土地理院のほかに地図提供サービスをおこなっているページがあるので紹介しておきます。

・DJI 安全飛行・フライングエリアの制限 <http://www.dji.com/jp/flysafe/no-fly>

・SoraPass(会員登録が必要) <http://www.sorapass.com/>