無人航空機の安全航行を行政書士がサポートします。

北海道のドローン普及を応援します

無人航空機(ドローン)の飛行ルールが定めらたことにより、これらを飛ばす一定の場合に飛行許可や承認を受ける必要が生じました。

北海道は人口密集地が少なく、飛行許可を受けなくとも飛ばせる場所はたくさんあります。広大な大自然は空撮には絶好のロケーション。雪のシーズンを含め、四季の移り変わりの美しさも北海道ならでは。また、農薬散布や生育状況の監視など、広い農地、牧場の管理にドローン活用が期待されており、北海道の農業にはなくてはならないものとなるでしょう。まさに北海道はドローン王国たる資質を備えた土地だと言えます。

もっとも、農薬散布、研究開発のための特殊な飛行、映画撮影などで人や物に接近して空撮を行う場合や、札幌、旭川、函館といった都市近郊でのロケーション撮影にはそれぞれ申請が必要となります。

私どもは、地域密着のサービスをモットーとし、無人航空機(ドローン)の飛行手続から、撮影のコーディネート、安全航行の環境整備のアドバイス活動を通じて、これらの普及、活用を支えていきます。

アーカイブ

リンク集

banner_kdb banner_kankyo_office %e5%9b%bd%e5%9c%9f%e4%ba%a4%e9%80%9a%e7%9c%81
PAGETOP
Copyright © さくらんぼ行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.